company

一円融合(いちえんゆうごう)とは

「一円融合(いちえんゆうごう)」は、二宮尊徳の報徳思想にある考え方です。組織においては、すべてが互いに働き合って一体となっている。あらゆる事を別々に切り離して考えるのではなく、一つの円の中に入れて見る。その一つの円の中で、すべてのものが互いに働き合い、一体となったときに初めて結果が出るというのが「一円融合」です。企業社会においては、企業と人、企業と地域、企業と企業、すべてのものがお互いに働き合い、力を合わせて一つになる事の重要性を示しています。

ロゴに込めた想い

250

「一円」という社名の由来は、二宮尊徳の「一円融合」の言葉です。アイディアを頂いたのは企業理念を練り上げる時にお世話になった大和信春先生です(一円の企業理念はISTという手法で構築しています)。

二宮尊徳を調べるうちに感銘を受けたエピソードがあります。二宮尊徳は財政に問題のあった町や村を数多く立て直しました。桜町(栃木県真岡市、二宮町あたり)では新しい田畑の開墾を積極的に奨励しました。そして、村人たちの開墾作業を見回っていた時、一人の男が他の村人の何倍も激しい勢いで仕事をしている様子を見て、「そのような勢いで一日中働き続けられるはずがない。お前は他人が見ている時だけ一生懸命に働く振りをして、陰では怠けているに違いない」と怒鳴り、村人たちの前で男の不正を厳しく叱り、年老いて無力ながらも陰日向なく真面目に働き、他の村人たちがやろうとしない木の切り株を掘り起こす面倒な作業を毎日地道に続けてきた出稼ぎの老人を高く評価したという話です。ここには、上辺だけのカッコよさでごまかしても本質的によくならないし意味がないという教訓が込められています。

一円では、現代に二宮尊徳が存在していたら評価されるような仕事をしたいという想いと、無力ともおもえる小さな存在であっても必ず意味があるという考え方から、木の切り株を掘る爺さんのイラストをシンボルとしました。イラストは社長の坂本の小学校来の同級生で農学博士の横山先生。

会社名
株式会社 一円
資本金
1円
所在地
〒300-0011 茨城県土浦市神立中央3-11-34
連絡先
tel:050-5532-1114(代表) fax:029-307-8220
代表
坂本 健介
事業内容
広告宣伝業、イラストレーション、パッケージデザイン、商業デザインおよびグラフィックデザイン並びに印刷物の企画、立案、制作及び管理、知的財産権(著作権、商品化権等)の取得、譲渡、使用承諾及び管理、ホームページの企画、立案、制作及び管理、セミナー、イベントの企画、立案、制作及び管理、前各号に附帯又は関連する一切の業務
取引銀行
常陽銀行
採用情報
まずはインターンシップにご参加ください。インターンシップ要項をダウンロード